読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〈生き方のstyle〉

生き方は、違っていい。違いこそ、豊かさ。自分に還れば、皆違う。自分を変えようと旅をした。旅は瞑想に導き、僕は僕に還ることにした。

わたしたちが、忘れてしまっていること。

こんにちは。

 

~わたしに還るyoga~のクラスを開いています、山崎大です。

 

秋が深まり、寒くなってきました。

 

わたしの暮らす安曇野では、朝晩は吐く息も白く、遠くに見える山々の頂きには、雪が見えるようになりました。

 

日中も然程気温も上がらず、太陽の光もやわらかです。

 

わたしはあることを日課にしていますが、

この季節になると、それをみなさんに心の底からシェアしたい氣持ちになります。

 

 

 

それは、「光の呼吸」と呼ばれるものです。

 

 

 

この呼吸法は、わたしがヒマラヤで瞑想やヨガ三昧であった時に自身の中で発見し、

その効果に驚き「光の呼吸」と名付けたものです。

 

当時は自身が生みの親であり、

名付け親であると確信しておりましたが、

下山後いろいろ調べると、

既に多くの方々がやっている定番の呼吸法であったことが分かりました。

 

 

長く患っていた病気が治ったり、

ガンが治癒したり・・そういった情報が寄せられている呼吸法です。

 

 

わたし自身も、日々氣持ちよく続けていたことにより、

さまざまな良い効果がありました。

 

わたしがお伝えいしている数々の瞑想やワークの中でも即効性があり、

継続することで効果の高まりも感じ取りやすいものであると感じています。

 

 

しかし、

科学的に解明されていないものになりますので、

スピリチュアル的に扱われていることも多く、

はじめは分からずとも続け、その効果を実感していただいた方にしかその恩恵に預かれないと言うところが、

伝えるものとして歯がゆく感じています。

 

 

光の呼吸とは、単純に説明すると、

太陽の光を呼吸により吸い込む方法です。

 

 

わたしたちは、呼吸と言えば、

酸素を吸って、二酸化炭素を吐き出す。

と教わっています。

 

呼吸により、

様々なエネルギーのやり取りが起こっていると言われても、

すぐに頷けない方が殆どだと感じます。

 

これは、わたし自身も言葉ではうまい説明ができません。

実際に感じていただき、感覚から体験していただくことが近道だと感じています。

 

 

元を辿れば、

この世界に存在する生き物の多くは、太陽がなくては生きてゆけません。

そのように作られている生き物ばかりです。

 

そして、生き物の原点をひも解いてゆくと、

動物以前に植物がおり、植物に動物のルーツがあることが分かっています。

 

 

植物は光合成により、エネルギーを作り出します。

 

 

動物は、そのエネルギーを食べるという行為で得ています。

 

 

元を辿れば、エネルギーの大本は、太陽の光なのです。

 

 

どの生命も太陽の光を必要としています。

 

 

 

その太陽の光を直接浴びながら、呼吸すること。

 

 

 

 

 

事実、脳の真ん中、松果体という場所は、

太陽の光に反応し太陽を浴びることで大きくなることが分かっています。

 

松果体は、メラトニンと言う睡眠を促すホルモンを分泌する場所でもあり、太陽を浴びることで睡眠障害を改善できることも分かっています。

 

 

 

太陽の光が、体をもとの健康な状態に戻してくれるのです。

 

 

 

わたしたちは、便利な生活を求め実現しています。

スイッチ一つで電氣が付き、何事も簡単になりました。

 

同時に、今までなかった病氣や精神的な障害に悩まされるようになりました。

 

 

本来自然界の一部であったものが、

そのリズムから切り離され、

好き勝手やっている結果ではあるのですが、

元の健康で元氣な状態に戻る方法を知っておかねば、

便利さは自分の首を絞めることに繋がります。

 

 

自然の一部である生命としての人間。

もとの元氣で健康な状態に戻る方法の一つが、太陽の光を浴びることです。

そして、そこに呼吸を組み合わせることです。

 

そんな単純なことですが、

わたしはこの呼吸の効果を絶大に感じており、

どんなに声を大にしたとしてもしすぎることはないということを実感しています。

 

 

現代では、美白を謳い、化学物質で皮膚をコーティングしてしまう日焼け止めクリームなどというものが巷にはあります。

 

けしからんことではありますが、

わたし自身も男子も美白が良いのかしらん?とふらふらしていた時代があり、

そんな時はSPF50PA+++を使っていましたので、お使いの方を否定するつもりはありません。

 

 

しかし、世界中を旅し、よくよく日焼けした方々の眼差しの強いこと。

その肉体のたくましいこと。

太陽の光をそのまま動力にしているか如くのダイナミックな動きを目にし、次第に日焼け止めクリームはポイしていったのでした。

f:id:yamazakidai:20161118092133j:plain

f:id:yamazakidai:20161118092206j:plain

f:id:yamazakidai:20161118092242j:plain

 

そして、何年か振りに帰国し、日本の街を通り過ぎてゆく色白の人たちを見た時に、「あれ、日本人ってなんだか弱そう・・」と素直に感じた感覚が忘れられないのです。

 

 

光の呼吸、本当に効果があります。

 

続けることで、その効果ははっきりと感じられ定着してくると信じています。

 

わたし自身、もともと氣が小さく落ち込みやすい性格でしたが、光の呼吸を手に入れてからと言うもの、落ち込むことが無くなりました。

落ち込んだとしても立ち直りがとても早いです。

 

そのすべてが光の呼吸の効果だと言うつもりはありませんが、大きな部分を占めていることは実感しています。

 

これだけでも、すばらしい恩恵といえますが、毎日の睡眠の深さや内蔵の活性度合い等、光の呼吸をしてから変化したことは数多くあります。

 

 

光の呼吸は、わたしが制作した瞑想CDで余すことなく体験していただけます。

続けるうちに、光を吸い込んでいることが体験できるようになってゆきます。

 

ご体験いただいた方より、動画でのご感想を頂いています。

 

参考にしていただけたらありがたいです。

 

 

瞑想CDはこちらより、お分けしております。


 

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。