読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〈生き方のstyle〉

生き方は、違っていい。違いこそ、豊かさ。自分に還れば、皆違う。自分を変えようと旅をした。旅は瞑想に導き、僕は僕に還ることにした。

ウガンダでの日々

アフリカ、ウガンダで日々を過ごしています。



みんなみんな、真っ黒です。




赤道直下の突き刺すような日差しの下、暮らす人々からは力強さを感じます。

それは、少しばかり昔、僕らのひいおじいちゃんたちがまだ持っていて、僕たちが忘れようとしている力強さのような気がします。


黄土色の大地は、車に巻き上げられ、風に溶け、僕の中に入り込み、僕はウガンダを感じます。













みなさん、ひさかた振りでありんす。


僕です。

ザキダイです。



クリックをお願いします。



にほんブログ村
これです。
あらどうでしょう。クリックすると楽しいことが起こります。
今日一日のどこかで、あなたに素敵なことが降り注ぎます。
そうだとEね。










前回、ブログを書いたのはいつのことであったでしょうか。

僕の霞みがかった記憶をひも解いてみると、うっすらと残っているような残っていないような。

ほとんどうろ覚えですが前回は、2012年の9月24日で、21時31分26秒にイスラエルエルサレムにて更新だったかとうろ覚えしています。



あれから、大分経ちました。

どうですか、みなさん、お変わりなく元気にしていますか?
日本はもうすっかり寒いでしょう。
体を冷やさないようにするんだよ。
あったかい格好で出かけてね、靴下もちゃんとはくんだよ。
あ、そうそう。
靴下は、毛糸が混じったものにしてね。
羊さんの毛はね、あなたの足の温度を守ってくれるよ。
できたら、ちょっと高い、いいものを購入してね。
さむいさむいって言って、凍えませんように。あったかーいって言って笑いますように。10年後も使ってくれますように。なんなら孫の代まで大切に履かれますように。。
こんな、愛情がこもって作られてた靴下を選んでね。

本当に大切なのは。
靴下の素材でも、縫製でも、デザインでもなくて。
ちゃんと愛情が入っていて。
あなたが愛情を持って使って。
あなたが毎日暖かく、健康で。
秋を感じる季節のひまわりのような。
心地よい、終わりの予感を含んだ優しい笑顔で、毎日を過ごせること。












というわけで、僕はエルサレムからヨルダンを経て、エジプトへ渡ったのでした。

エジプトからは、エティハド航空のお世話になり、ケニアナイロビへ足を進めています。

さらに、国境をまたぎ、ウガンダの首都カンパラへ到着したということです。




素敵な場所です。

少し、車を走らせてみると、目の前に広がるのは。
そのままの地球の景色。

その景色の中に暮らす人は、
人間という名の動物。




同じことをしていないと怒られたこと。
興味のないことをがんばってきたこと。
相手の思い通りになると褒められたこと。
自分を出さない方が楽なことを覚えたこと。
人目を気にして、人と比べるようになったこと。
必要ないものを欲しいと思い込ませるコマーシャル。
幸せのカタチを決め付けるテレビドラマ。
新聞のニュースを信じ込む盲目な大人たち。
危険危険と言われ続けると、危険だと思い込んでしまう人間の心。
心を疑い、世間を信じるようになる。
常識という言葉をよく使う。ただの偏見でしかないことも知らずに。
僕たちが暮らす日本は、大切なものを忘れさせようとしてる。








僕たちは、人間という名の動物。
動物として、この世界に生を受けた。




動物は、草食系と、肉食系と、僕のようなロールキャベツ系がいる。

肉食獣は草食動物を食べ、草食動物は草を食べる。僕は、ロールキャベツを食べる。


草食獣がいないと、肉食獣は生きていけないから。
動物の活動を支えているのは、草なんだね。


草には、大地と、水と、太陽が必要。



源は、土であり、水であり、太陽。




見ている場所を悟られないように、
弱肉強食の世界に暮らす動物たちには白目がない。
動物たちの中で、
唯一、白目をもつ僕たちは、弱肉強食の世界から切り離された存在で、地球は僕たちに何かを求めてる。





どうして、僕たちには白目があるのか。
どうして、この体なのか。
どうして日本に生まれたのか。
本当はみんな知っているよ。













本来の目的は、動物として、
土を感じて、綺麗な水を循環させて、太陽を感じた時に思い出せるよ。








僕たちは、
就職活動して、
いい企業に就職して、
お金を生み出して、
この連鎖を次世代に引き継ぐために生まれてきたんじゃあないよ。







もっと、壮大な計画があって、
ドラマティックで、感動的なんだ。









アフリカには、
力強さがあります。




暮らす人は、太陽を浴び、湖の水で体を洗い、そこは土の匂いがします。






経済の質を世界一のレベルに高めた僕たち日本人。
僕たちには思い出すべきことがあって、
それは、僕たちの生き方に示唆を与える。






終わりに、僕が一人の日本人として、
いつもブログを開いてくださる、大好きなあなたにどうしても知っていただきたいことがらを貼り付けておきます。

http://thinker-japan.com/thinkwar.html

少し長いですが、お時間のあるときにご覧になってください。


アフリカへ入り、僕の体にも、精神にも明らかな変化が出てきました。

とても久しぶりにもかかわらず、
最後までみていただき、ありがとうございます。
あなたのことが、だいすきです♡



にほんブログ村
↑クリックすんば幸せなれるだ。お面効果だだ。

にほんブログ村 世界一周
↑携帯のお方。