読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〈生き方のstyle〉

生き方は、違っていい。違いこそ、豊かさ。自分に還れば、皆違う。自分を変えようと旅をした。旅は瞑想に導き、僕は僕に還ることにした。

僕の大好きなイブラヒムおじいちゃん



先日、何を思ったのか突然沈黙を破ってみた僕です。


すーごくうれCことに、ブログのアクセスちゃんと上がりました(*´∀`*)

しかも、クリックしてくれたお方がいてくれたおかげで、
世界一周ランキングが221位から120位に上がりました☆

ひとつの記事書いただけなのに、百人抜いてしまいました。
うわー、みなさんすごいですー。ありがとうございます(*´∀`*)


にほんブログ村 

僕はもう一つ記事を書いてみようと思いました。
だってきっと、この記事できっと20位にきっとなれるんですもん。


そんなぽんちゃんな僕ですが、今のところランキングはあまりこだわってません。
なんならクリックしなくてもいいです。
クリックしない代わりに、クリックに要する時間をあなたがあなたらしくあなたの時間を存分に味わうことに費やすのであれば、僕はもちのろんで、そちらを支持いたします。






今日も、クリックありがとうございます。

では、本題に参ります。










僕は、今イスラエルエルサレムという場所にいます。



ここには、僕の大好きなおじいちゃんのイブラヒムおじいちゃんというおじいちゃんがいて、おじいちゃん好きの僕は、このイブラヒムおじいちゃんに会うためにおじいちゃんしているのでした。


そう、僕は今、イブラヒムおじいちゃんのおうちでおじいちゃんしています。


ちなみに、ここはホテルではなく、おじいちゃんの家。

代金などは、全て寄付制です。
それで何十年とやっているのだからすごいものです。あたまがあがりません。





僕は、朝おきて、挨拶をして、パンをかじりコーシーをすすります。
洗濯物を取り込みにいきましたが半乾きなので取り込むのをやめ、紅茶をすすります。
屋上に向かい、二秒ほどヨガをやり、ジュースを飲みます。

あとはずっとネットをしています。

近未来のおじいちゃんです(*´∀`*)





僕は、旅に出て自分が日本人であることに気がつきました。
日本という国に生まれて、日本という国で生きていて、日本を心から愛していることに気がつきました。


こんなことをいうのはとーても失礼なのですが、日本人であるという自覚のある日本人はきっとすごく少ないと思います。
奇妙で危険なことです。


僕はずーっと日本のことについて調べごとをしています。
本も読みますが、主にインターネットです。
もちのろんで外にも出かけますが、今日という今日は出かけない!と断固たる決意の元決めてしまった日は、友達から誘いがある場合を除き出かけません。それが今日という日にやってきました。

なのでインターネット漬けになっています。



日本で暮らす方々は、特に会社員ともなるとインターネットで日本のことについて調べる時間など殆どないことでしょう。

でも、僕は会社を休んででも、いやむしろ辞めてでもインターネットをすることをおすすめします。



わざわざ時間と労力とお金をかけ、イスラエルの聖地エルサレムにまできて、インターネット漬けになっている僕が言うのですから信じていただきたいものです。




恐らく僕は狂ってしまっています。


いわゆる常識を持つ正常な方々からすると、僕はとうの昔に狂ってしまっています。




しかし、僕から見ると、日本のこともまともに自分で調べずに考えずに、会社の忙しい仕事に埋没して人生を消費している方々が狂気の沙汰です。




日本は今、とんでもなくクライシスです。





日本人は、自分で何かを考えるということが苦手です。

権威あるものの言うことをただただ鵜呑みにします。


このままでは、日本はきっと本当にダメになります。


僕は日本が大好きで、そこで暮らす人たち、友達、家族が苦しめられることをただ見ているわけにはいきません。
僕は怒っています。
むしろキレてるくらいです。




僕なりに警鐘を鳴らしたいのですが、一塊のブロガーで旅人で虚弱体質の僕の言うことを誰かにきいてもらえるのだろうかと弱気です。




http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1514.html 

読んでいただきたいブログを貼っておきます。



勘違いして欲しくないのですが、ここに書かれていることが真実とは限りません。

大事なことは、自分で考え、自分の考えを持つことだと思います。






僕は、旅で出会う旅人が好きです。

旅人は、自分で選んで旅に出ました。

どこに行くか、何をするのかを自分で選んで生きるのが旅人です。

だから旅人は人のせい、環境のせいにしない人が多い気がします。

自分が受け取る体験は、自分の考えの結果であり、行動の結果。







日本では、レールが敷かれていることがほとんどです。
会社でもやるべきことが決まっている場合が多いです。









自ら考え選んだ体験を、自ら享受する。









これが、生きるってことだよね?







今の日本は、僕たちが自ら考えることを放棄して、環境のせい人のせいにしてきた結果。






ここで目を覚まさなければ、本当に終わりです。









なんだかくらーいブログになってしまってごめんなさい。
基本、テンションの低い僕が書くブログなのでおゆるしください(*´∀`*)
イブラヒムおじいちゃんはまた次回アップさせていただきます☆彡

にほんブログ村