読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〈生き方のstyle〉

生き方は、違っていい。違いこそ、豊かさ。自分に還れば、皆違う。自分を変えようと旅をした。旅は瞑想に導き、僕は僕に還ることにした。

お久しぶりです。

異国の風に包まれて、9ヶ月が経過しました。

様々な感情が僕を訪れ、去っていきます。

僕は、僕という入れ物であり、それは意識を通り抜けたところで宇宙と繋がっています。



あ、みなさん、お久しぶりでありんす。


ザキダイです。


存在を消して、だいぶ経ちますので、皆様の中には僕に関しての記憶を喪失されている方が多いのではないかと拝察いたします。


しかし、僕はブログをやめていません。


今でもバリバリブログ村で世界一周ブログランキング1位を目指しています。
ブログ一切書いていないにもかかわらず、応援してくださる方のおかげで、現在221位です(*´∀`*)
1位、届く距離です。


にほんブログ
↑ちなみにクリックするとすーごく楽しいことが起こります。










一位を目指しているというのは冗談にして、僕にはブログを続ける理由があります。



僕には年頃の妹がいます。



僕としては、家族はとても大事な存在ですので、頻繁に連絡を取りたいのですが、お互い、成人してしばらく経ちますし、住む場所も違うためというかただただ恥ずかしがり屋の僕は連絡を取っておりません。


フェイスブックの申請も保留されることを恐れてできていないほどです。


さらに言えば、僕の知っている妹のメールアドレスはだいぶ過去のもののようで、送信しても変なところから速攻で返信が来る有様です。



詰まるところ、恥ずかしがり屋でシャイな僕は間接的にこのブログを使って、妹と会話をこころみているのです。

なんて恥ずかしがりやなんでしょう。
人生には恥ずかしがっている暇などないはずなのに。
恥ずかしがっているうちに人生は終わりますからね。








リアルタイムでは、イスラエルのテルアビブにいますが、ホステルで飲み会が始まっています。僕は恥ずかしがって参加もせずにブロガー気取りです。
今までサボってたくせに、ここぞとばかりにブロガーです。





この壁をどうにか超えたいこの頃。





恥ずかしがっているうちに人生は終わります。







好きな人がいたら、恥ずかしがってないで告白しちゃったほうがいいです。

謝りたい人がいたら、恥ずかしがってないで告白しちゃったほうがいいです。

感謝を伝えたい人がいたら、恥ずかしがってないで告白しちゃったほうがいいです。






僕は飲み会にすら参加できずにブロガー気取りです。
だって恥ずかしいんです。






なんなんでしょうね、もう。
傷つくことを怖がっちゃって、かっちょわるい。






故人、尾崎豊はこう言っています。
「生きること、それは日々を告白していくことだろう」





恥ずかしがっている僕は最近ちゃんと生きれてるんでしょうか。




素直さと、正直さを鍛え直すため、とりあえず死海にでも行ってこようと思います。







ものすごく久しぶりにもかかわらず、このブログを開いていただきありがとうございます。
あなたのことが大好きです。