読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〈生き方のstyle〉

生き方は、違っていい。違いこそ、豊かさ。自分に還れば、皆違う。自分を変えようと旅をした。旅は瞑想に導き、僕は僕に還ることにした。

船上ブログ☆〜プライバシーレベル講座〜☆

中国

みなさん、こんにちは☆




どうも、僕です。

今日は船上からの更新です☆ブログに対して割とストイックなスタイルになってきています。






上海行きにあたり、大阪の国際フェリーターミナルへ着てみました。


これが乗る船です。


ザキダイ 『生き方のstYle』

船でっかくて、これからどんな航海になるのか胸を躍らせています。


コロンブスの気持ちが今ならわかります。






チェックインを済ませ、出航までの時間ブラブラすることにしようと思ったところ、
「すみません、お兄さんちょっといいですか?」
突然声がしました。


声の方に顔を向けると男性が立っています。



その男性は中国人でした。




流暢な日本語を駆使していましたが、僕は2秒でその男性が中国人であることを見抜きました。

むしろ、近づいてくるときの近づき方だけで中国人だと判別していました。





僕は念のため、プライバシーレベルを2から100へ引き上げました。


ちなみに、僕のプライバシーレベル(MAX)は53万です。





男性は、
「お兄さん、ちょっと荷物を運ぶのを手伝ってくれる?」
といいます。


僕をお人よしの日本人だと見抜いていたらしいです。


国籍はおろか、お人よし度まで見抜かれ、相手がかなりの使い手であることを悟りました。


プライバシーレベル100で対応できる相手ではなさそうです。



いきなり断るのも、失礼なのでとりあえず荷物を見せてもらいました。



でかいです。
死体か大量の麻薬が入っていることが疑われました。


「中身を見せてくれ、交渉はそれからだ」
と伝えると、
「中身?これの中身?それはできないよー、大変だよー。引越しの荷物だから、大きいんだよー。中はこたつだよー。もしかして危ないものだとか思ってるの?」
と男性。



なんだか、話しているうちに胡散臭く感じてきたので、
「断る!中身のわからんものなど、運べるか。」
と突き放しました。



ノーと言える日本人の僕です。



おそらくこのとき、僕のプライバシーレベルは42000を超えていたと思います。
ドラゴンボールでいうと、ネイルあたりと互角にやりあえる程です。





皆さんの中には、「中国人かわいそう。。ザキダイって冷たいじゃん。」
とお思いの方もいることだと思います。




しかし分かっていただきたいのですが、僕はザキダイである前に旅人なのです。(そうなの?)






旅人は、完全に人を信用してはなりません。


99%信用しても、最後の1%は疑いにまわしておかなくてはならないのです。


そして、プライバシーレベルを高めることにより、相手を疑うことが可能になります。


「プライバシーレベルを瞬時に高め、相手を疑うこと」が身を守る掟であると、僕はインドで教わりました。



旅人とは、そんな寂しい生き物なのです。






男性はあやしい動きを繰り返していました。
いろいろな人に声をかけ続けています。




きっと、本当に困っているだけなのでしょう。
99%はそうでしょう。
ただ、1%の疑いがあれば、荷物は運べないのです。





それが、異国で生きていくということです。






僕は心のうちで涙を流しながらも、これからの旅でプライバシーレベルの管理を徹底することを誓いました。






中国へはプライバシーレベル2000あたりで上陸します。

サイバイマンクラスが現れても、これなら倒せますので☆







最後に船内をご案内して今日はどろんさせていただきます。


ザキダイ 『生き方のstYle』
船のロビーです。


ザキダイ 『生き方のstYle』
晴天で旅立ちにはもってこいでした☆



ザキダイ 『生き方のstYle』
夕方瀬戸大橋を通り過ぎました。

でっかいんですねえ。





今日も最後まで読んでいただいてありがとうございます☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 

↑ぽちよろしくです☆

押していてくれる人、ほんとにありがとうね。

あなたに今日もすてきなことが降り注ぐよ☆


↑携帯の方はこちらです☆

ブログ村 世界一周