読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〈生き方のstyle〉

生き方は、違っていい。違いこそ、豊かさ。自分に還れば、皆違う。自分を変えようと旅をした。旅は瞑想に導き、僕は僕に還ることにした。

人は見た目が93% ☆旅の服装☆

みなさま、こんにちは☆






僕です。






今日もブログ書いていこうと思います。







今日はみなさんが、知りたくて知りたくてしょうがない、あのことについてです。







もう気になって気になって仕方がないですね。







ある人は、昨日眠れずに、お布団の中でもだえてしまったことでしょう。




分かります、その気持ち。








僕も、みなさんにあのことをお伝えすることを考えただけで、どうにかなってしまいそうです。





緊張しています。



ちょっとテンパってきました。





さかな君が、魚について話をする直前の心境に似ています。











そうなんです。








今日お伝えするのは、



僕が旅でする服装についてです。










かなり多くの方が、この瞬間にほかのページへサーフィンしに出かけられたかと思いますが、残っていただいた方、ありがとうギョざいます☆










では本題へ入りますが、僕は人を見た目で判断しています。





この時点で、僕のことを嫌いになりそうな方、お待ちください。








僕は人を見た目で判断しますが、それは見た目が人のほとんどを語っているからです。






服装も見た目の一部ですが、みなさん出かけるときは、好きな服を着ると思います。




「あたい、これもこれも、全身大っ嫌いなもの身に着けて今日はお出かで☆」



なんて方はきっと気が違ってしまっています。正気とは思えません。







服装を見ると、好きなものが分かるんです。






表情や、しぐさも見た目の大事な要素です。






普段の心の持ち方が、表情になりますし、考え方が行動となり習慣化してしぐさとなります。










要素はもっともっと多く、ここでは語りつくせないほどありますが、


ざっと、93%は見た目で分かってしまうのです。









僕は修行により、お会いして2秒で人柄を見抜いています。



いやらしいですね☆








そんな僕がする服装ですから深い深い理由がありセレクトされているはずです。






これです。


ザキダイ 『生き方のstYle』

この服装にした理由


1、旅人っぽく見える


2、特になし


3、特になし


4、特になし


5、旅人っぽく見える






完全なる浅はかさですが、インナーはご利益があるのです。


トルコで購入して以来2ヶ月くらいずっと着ていたアイテムです。(洗濯はしてますよ)



これを身に着けてからというもの、狂犬に囲まれ殺されそうになったり、深夜の地下鉄で狂人にナイフで刺されそうになったりしただけで、とってもすてきなトラベルライフを送ることができました。



なので、そのご利益から今回も着ていくことになりました☆



素敵なことがたくさんやってきますように♪





今日も最後まで見ていただいて、本当にありがとうございます☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑いつもぽっちしていただいて、本当にうれしいです☆

みなさんが僕を70位にまで上げてくれました。ありがとうございます。

あなたに、よきことが嵐のように降り注ぎますように☆


ブログ村 世界一周

↑携帯の方はこちらをぽちです☆